知っておきたい防犯対策

防犯のポイント

賃貸物件の防犯

防犯アプリの利用

子供のための防犯対策

重要な窓の防犯

お問い合わせ

防犯のポイント

防犯のポイント

防犯は住宅とその中に住む人を守るため、とても大切なことです。
防犯のために出来る事柄は色々とありますので、しっかりと対策をとっていくようにしましょう。
まず、玄関ドアの鍵です。
最も泥棒の侵入が多い場所ですので、鍵は選ぶようにします。
ピッキング防止の鍵もありますし、新築の一戸建てなどで自由に選べる場合は、指紋認証などを選ぶようにしても良いかもしれません。
次に、おろそかになりがちですが、勝手口の鍵も気をつけるようにしましょう。
こちらも侵入経路になりやすい場所です。
簡単に開けられるような鍵は選ばない方がよいです。
窓は大きな窓には雨戸やシャッターをつけるようにします。
小さな窓には面格子をつけますが、面格子をつけられない場合は防犯ガラスを選ぶようにしてもよいです。
ただし、防犯ガラスもいろいろとランクがあり、それに応じて値段も異なってきますので、しっかりとチェックするようにしましょう。
もちろん、価格が高いものほど、開けられにくくなります。
その他、窓に二重鍵をつけるという方法もあります。
このように、防犯のために出来ることは色々とあります。
住宅にあったものを選んで、しっかりと対策していくようにしましょう。

防犯カメラで録画

防犯に役立つ監視カメラには、映像を送信するだけでなく、録画可能が備わっているタイプもあります。
録画機能が備わっていると、留守中の訪問者を帰宅してから確認することができます。
インターフォンと監視カメラの違いは、インターフォンがコミュニケーションを前提にしているのに対して、監視カメラは警戒と防犯を意識して設置される点です。
自宅に監視カメラを設置する場合は、設置場所も重要です。
屋外に設置するときは、道路に向かって設置するよりも、玄関のドアに向かって監視カメラを設置するのもポイントです。
夜間の映像を確認したいときは、照明が玄関に向かって点灯するようにしておくのも良いコツです。
防犯のために設置する監視カメラには、映像を記録するだけでなく、不審者や侵入者に対する抑止力も重要です。
玄関のドアに照明が当たるようにしておくことで、侵入しづらい雰囲気にできます。
監視カメラ本体に、メモリーカードを挿入できる機能があれば、配線コードを自宅内部にまで引き込まなくても、本体だけで録画することが可能になります。
防犯カメラで録画したい場合は、自宅内部で録画するのか、カメラ本体で録画させたいのかを決めておくと良いでしょう。

check

大宮 個室居酒屋
http://xn--ywvsd.com/
北千住 美容師 求人
http://hair-resort-ai-kitasenju.com/recruit/
グローバルコミュニケーション
http://www.obirin.ac.jp/global_communication/
エクオール 口コミ
http://caravelcms.org/sapuritype/eku
フィリピン 語学留学
http://brighture.jp/
リーブ21
http://www.kando-st.jp/
多汗症 対策
http://www.nayami-go.com/%E8%87%AD%E3%81%84%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF/

最終更新日:2016/5/25

Copyright (C) 2015 知っておきたい防犯対策. All Rights Reserved.